SPAT4ロト(南関&門別)攻略法 当て方

10月 10, 2019 - 読み終える時間: 2 分

スパット4ロト・トリプル馬単をスパッ!と当てる方法

今日はSPAT4ロトのトリプル馬単を当てる方法を話したいと思います。

ちなみにこれを書いている時点では南関東の大井競馬場・川崎競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場だけがSPAT4ロトの対象だったのですが、 来週より南関東の競馬場ではありませんが、SPAT4と親密度の高い門別競馬場もSPAT4ロトの対象競馬場になるそうです。

SPAT4ロトのキャリーオーバーは各競馬場ごとの計算なので、例えば大井競馬の最終日にキャリーオーバーが発生した場合、次の週の川崎競馬には関係ありません。 あくまで次回の大井競馬開催初日への繰越なので注意してください。

船橋競馬場も2015年度よりナイター開催を宣言していますし、ここらでSPAT4ロトの傾向を調べて対策しておきたいと思います。

まず、SPAT4ロトのトリプル馬単を攻略するにあたり、自分が何を狙っているのか?をハッキリとする必要があります。 どういう意味かと言うと「とりあえず当ててみたいんだ」と言う人は大井競馬のトリプル馬単を買うべきでは無いし、とにかくリミット一杯の高額配当を!と言う人は浦和競馬は不向きです。

当てるだけが目的の人は浦和競馬などの枠順や脚質の有利不利が偏っている競馬場で出来るだけ少頭数を狙った方が良いし、 高配当を狙うなら大井競馬の16頭立てで人気割れか、一本被りの本命が飛びそうなレースを狙った方が良いのは言うまでもありません。

各競馬場によってフルゲート頭数も違えばレースの傾向も違って来るので、全部一緒くたには語れないわけです。 各競馬場の細かい傾向などは、以下のリストにまとめたWebページ内に詳しく書かれているので読んでみてください。

SPAT4ロトのトリプル馬単を攻略すると言っても、基本的に馬単を3つ当てるだけの話なので馬単を当てるスキルが上手く無ければどうにもならないわけです。

ただ、馬単とは別の独立した馬券なので、そこが攻略のポイントになるわけですね。

どういう事かと言うと、この手の新しい馬券が導入された当初と言うのは、3連単・WIN5など例外なく「導入からしばらくは中穴が最もオイシイ」と言うのはプロ馬券師にとっては常識です。

こちらには、実はJRAが3連単を導入してから数年間は、3連単の軸1頭・相手6頭or7頭流しマルチで簡単に儲かったとの記述もあります。

なので、当面の間はトリプル馬単も中穴ゾーンを狙って行くのが正解になる可能性が高いです。

中穴ゾーンと言ってもわかりづらいと思いますので詳しく解説すると、対象3レースを全て中穴の馬単を買えと言う事ではありません。 あくまで「トリプル馬単の中穴」を狙うと言う事です。

例えば、対象3レースがどれも比較的平穏に決着しそうだなと思われるレースだった場合、対象3レースの内2つは本命サイドに近い組み合わせを選んで、 どれか1レースだけは波乱を想定した組み合わせを選んでおくとか、そういう事です。

反対にどれも荒れそうなレースだと予想した場合は、トリプル馬単の購入を見合わせるぐらいの決断が欲しいですね。

WIN5の時にも言ったのですが、いくら2レース完璧に予想したとしても、最後の1レースで競走除外が出れば手元に戻って来る金は1口なら50円だけですので、 滅多に無い事とは言え、それは覚悟しとかないといけないですよ。

あと、これも重要な事ですが、JRAのWIN5は競馬WIN5で儲かる方法 根拠とセオリーでも書かれているように、 2万円から4万円の金を使って数千万円から億の金を取りに行く馬券です。

そして、トリプル馬単も同様に、50円で買えるからと言って50円玉で億を当てる遊びだと思わない方が良くて、 1回に数万円をぶっ込んで数千万円から億の単位の金を取りに行く姿勢が重要だと言えます。

そういう覚悟が無いのならカモにされるだけなので、最初から「自分の得意な馬券式別」で勝負した方が良いって事ですね。 あと、SPAT4LOTOのトリプル馬単を当てる方法も参考になりますよ。

About

こんにちは!投資競馬研究家ぶんじろうです!このブログでは初心者の人が気になる質問などにお答えしています!