外れ馬券は捨てるな!【降着・特払い・誤審・使い道】

10月 10, 2019 - 読み終える時間: 2 分

競馬場の場内放送では、レースが確定するまで馬券をお捨てにならないでくださいとアナウンスがある。

主な理由は競馬はルール上、レースで妨害行為などがあると入線した順番を入れ替えて着順が確定する場合がある事と、あとは的中者がいなかった時には特払いと言ってお金が7割戻ってくるから。

あと、もっと言えばレースが確定した後の馬券も捨てない方が良い。理由は2つあるから後ほど解説するね!

  • 降着
  • 特払い
  • 誤審
  • ハズレ馬券が換金できる?

降着とは?

降着は主に馬が斜行するなどして、他馬の進路を妨害した時に発生する。加害馬は被害馬の1つ下の着順に繰り下げられてしまうため、加害馬が3着以内に入っている場合には着順掲示板に審議のランプが灯る。

降着・失格のルール解説

特払いとは?

特払いとは、その馬券式別で的中者がいないときに、その式別購入者全員が100円につき70円の返金を受けられる仕組みの事です。

ちなみに2017年11/30の名古屋競馬9Rで3連単の特払いが発生しました!

ちなみにこのレースの3連単売上は1000万円程度あり、もし100でも買われていれば700万円オーバーの配当になったわけですね。

10頭立ての10番人気の想定外の逃げ切りに実況も「ジューヌノーブル、振りきってグフッ(笑)ゴールイン!」て笑ってしまってましたね。

人気の無い馬ですから、馬券外れたと思って馬券捨てた奴絶対いるでしょうね。確定するまで馬券は絶対捨てちゃダメですよ!

誤審

かなり稀なケースだけど、実際にあった話。レースが接戦で写真判定になったんだけど、判定員の見間違いで着順が2着馬と1着馬をあべこべに確定してしまった事がある。

後日間違いに気付いて急遽正しい着順での払い戻しを行ったけど、馬券を捨ててしまっている人もいただろうし、馬券を買った事を証明するのは難しかったかも知れないね。

ハズレ馬券が換金できる?

どんな馬券でもってわけじゃないけど、実は馬券を収集しているコレクターがいて、ハズレ馬券でも売れる場合がある。

メルカリとかで。

上記の馬券は複勝だけど、一般的には

  • 場外ではなく現地競馬場で購入した馬券
  • 額面は100円
  • 馬券式別は単勝

コレクターに好まれるのは上記の条件が多いね。

上記の馬券は藤田菜七子騎手が女性騎手として初めてG1で騎乗するという記念すべきレースの馬券。コレクターとしては保持したいけれど、愛知県でレースが行われたので、たとえば関東在住のコレクターからすれば、交通費を考えたら310円でもメルカリで買った方がコスパ良くコレクションが増えるという事なんだ。


競馬場やウインズの無料Wi-Fiへスマホやタブレットを接続する方法

10月 10, 2019 - 読み終える時間: ~1 分

JRAの全ての競馬場や殆どのウインズでは誰でも無料でWi-Fiの無線LANに接続して、WIN5を含むIPAT投票や、インターネットを利用する事が出来ます。

G1の開催日などだと競馬場周辺の携帯電話基地局だけでは足りなくて回線が混雑するので、上手くWi-Fiも利用して回線の負荷を分散させて、スムーズに馬券投票をしたいものです。

競馬場の無線LANを使うためには、当然ですがスマートフォンやタブレット、Wi-Fiを使えるパソコンなどの機器が必要となります。

あと、事前にゲストコードと呼ばれるパスワードのような物を発行してもらわないといけません。

ゲストコードは jracode@forguest.wi2.ne.jp に空メールを送るだけですぐに発行されますから、何も面倒な事はありません。

ゲストコードの発行にも料金などは不要で、メールアドレスさえあればだれでもOKですし、フリーメールでも構いません。このゲストコード取得用のメールアドレスを電話帳などに登録しておくと便利です。

結構やってしまいがちなのがドコモやソフトバンクなどの携帯電話のメールアドレスの場合、パソコンメールが届かない設定になっていて、いつまで経ってもゲストコードが取得できないケースがあります。

なので、『@wi2.co.jp』からのメールを受信できるように設定してください。

競馬場についたらWi-Fiの電波を探して、SSIDの名前が「Wi2premium」となっているものに接続しましょう。接続されたらブラウザを起動させ、自動的に表示されるログイン画面にゲストコードを打ち込んでエンターボタンを押すだけ。

以前は10分ほどで自動的に切断されて、日に何度もログインしなきゃいけなかったんですが、今は改善されていて一度ゲストコードを入れてしまえば競馬場にいる間は再度ゲストコードを入力する必要はありません。(有効期間は最初のログインから9時間だそうです)

1つ注意しなければならないのは、ゲストコードは使い捨てなので、次回競馬場に行くときは改めて新しいゲストコードを取得する必要があります。間違って古いゲストコードを入力しないように気を付けてください。


競馬【飛ぶ】の意味

10月 10, 2019 - 読み終える時間: ~1 分

競馬場やウインズでは時々「ルメールの馬が飛んだぞ!」などという声を聞いたり聞かなかったりしますが、初心者の人には意味がわからないかも知れません。

競馬で飛ぶというのは人気馬が人気通り来なかった時に使われます。人気薄の馬が負けたからと言って飛んだとは言いません。

この「飛ぶ」という表現は、もともと「来るはずの者が来ない」場合に使われる言葉で、例えば金融屋の客が返済せずに逃げた時とか、アルバイトが無断で音信不通になるとか、そういう時にも使われますね。

先日のチャンピオンズカップでは1番人気のテイエムジンソクは2着でした。1番人気なら1着に来て欲しいところですが、2着。でもこの場合は飛ぶという表現はやや過剰かと思います。

単勝オッズ1倍台ぐらいの馬が3着にも入らなかったようなレースは確実に「飛んだ」と言えるでしょうね。

障害飛越のジャンプも「とぶ」事だけど、跳ねる跳ぶの方だね。強烈な瞬発力を持っていて「とんでいるようだ」ってのは翔ぶってところかな!


競馬のマル地とカク地の違い【 ○地□地】

10月 10, 2019 - 読み終える時間: ~1 分

競馬新聞とかの馬名の最初の所に(地)とか[地]とか書かれているのは、通称マル地・カク地と言われるマークなんだけど、このマークの意味をわかってない人結構いるみたい。

実はこれJRAの公式WEBにもちゃんと意味が書かれています。

JRA公式WEBより引用

要するに、カク地は地方競馬所属馬が地方馬としてJRAの指定競走とかに出走する時につくマーク。

もう一方のマル地は現在はJRA所属馬ではあるけれど、過去に地方競馬に所属していた馬につくマーク。

大体カク地は地方競馬でデビューした馬か、またはJRAでは勝てなくて地方競馬に下った馬が殆どなのであまり馬券にはならない。

でもマル地の方はJRAでデビューして、未勝利時代には本格化してなくて勝てないから一旦地方に下り、本格化してから通用しそうだから再度JRAに登録するパターンの馬がいる。

なので、マル地の馬が穴馬券になる事もたまにはあるんだよね。「地」ってついてたら結構みんな「弱い」っていうイメージがわくみたいで。

競馬の出戻りは復活の証!…かもしれない。


競馬の出目と死に目とは?【活用法】

10月 14, 2019 - 読み終える時間: ~1 分

競馬の出目と死に目について話します。知らない人のために簡単に解説しておくと、死に目は全然出ていない数字を指し、逆に出目はよく出ている数字を指します。

何レースも同じ枠番や馬番の馬が続いて馬券に絡んだり…

逆に1日1回も3枠が馬券に絡まなかった…とか、なんて事がよくあります。

他にも…

「8枠が出た後はもういっぺん8枠が出やすいんじゃ!」

みたいなホントかウソかわからない予想法を提唱する人がいたりもします。

Q:やっぱり出目って気にした方が良いの?

いや、競馬の個々のレースは独立事象っつって、先のレースの結果は後のレースの結果に基本的には関係ないのよ。

2枠が出まくってても、次のレースの2枠が来る確率には何ら影響はないってのが基本。

Q:じゃあ単なるまぐれって事か

うん、大部分はね。

ただ、競馬でよく出る数字にも書いてるけど、やっぱり若干偏りはあるんだよね。ルーレットやサイコロみたいに全ての馬番が均等な確率ではないからね。

だから○枠は続くとか、○枠のあとは△枠狙い…とか、そういうのは科学的に言うと信憑性は薄い馬券術って事になるんだけど、まるっきり出目が役に立たないって事でもない。

でも、狙うなら出てない数字より、よく出てる数字を狙う方が良いよ!

Q:たくさん出た数字は、もう売り切れー…みたいな感じで出て来なくはならないの?

よく出てた数字が急に出なくなる事もあるけど、それは、よく出てたから出なくなったわけでは無いんだよねー。

よく出る数字ってのは競馬確率論にも書いてるように、よく出る理由があるからよく出てくるって考える方が自然なんだよね。有利だからこそたくさん来てるわけだからね。

結局出目と死に目というのは、言い換えれば統計なわけで、統計的にたくさん出てる方が良いのは感覚的にわかるよね

Q:統計ってのは、もっと何万レースとか膨大なデータが無くても良いの

そりゃ数が多い方がより正確な事がわかる場合もある。けど、その出目の傾向がその日の馬場状態による現象だったら、別の日のデータとごちゃ混ぜにしたんじゃ意味がないだろ?

Q:その日好調な出目は買いって事ね!

基本的にはそういう事。もちろん自分が買い始めた途端にピタッと出なくなる事もあるだろうけどねー!


銀行レースとは?

10月 14, 2019 - 読み終える時間: ~1 分

銀行レースとは「堅そうだけど配当が安い」レースの事を言います。銀行は元本は安全度が高いですが、預金しても利息は少ない事になぞらえているわけですね。

1番人気の単勝オッズが1倍台前半のような1頭だけが突出しているパターンや、2強・3強でもそういう表現をされる場合がありますね。

誰が見てもガチガチの銀行レースだと、ついつい大きな金を突っ込んでみたくなります。しかし、配当の安い馬券というのは当然のことながら様々な不利があります。まず、払い戻しの大部分が「自分の金」と言うことです。

2.0倍なら半分は元々自分の懐にあった金です。1.5倍ならなんと2/3が元々自分の金です。1.1倍なら9割が自分の金です。ギャンブルって他人とのお金の奪い合いなのに、「全然他人の金を奪えてないじゃん!」って事なんですよね。

競馬は参加者同士の金の奪い合い。他人の金をいかに上手に自分のもとへ流し込むかが重要なわけです!なのに払い戻しの半分以上が自分の金ってのはあまりよろしくありませんよね。

できるだけ自分の出資は少なく、他人の金を沢山自分に流せる方法、そういう方法を実戦していかなければ、ちょっと連敗しただけで種銭が尽きてしまいます。

それに本当の銀行は滅多に破綻しませんが、わりと銀行レースは破綻が多いんですよね…


About

こんにちは!投資競馬研究家ぶんじろうです!このブログでは初心者の人が気になる質問などにお答えしています!